ABOUT US

ローズマークグリップは、生体力学、運動学、整形外科の専門家の助けを借りて、マークコークウェルによって開発されました。
私たちは、パッティング時の手の形やグリップとの接点のデータを分析し、特許取得済みである独自の六角形のデザインを生み出しました。
この独自の六角形の形状は、以下の効果を生み出します。


・グリップを自然に動かすことができる
・パターを適切に制御できる
・滑らかで一貫したパッティングストロークの実現

 

materials

ローズマークグリップは、厳選した素材から作られた​2つのタイプのグリップをご用意しております。                   

MFS:マイクロファイバーシリコン   

独自のマイクロファイバーシリコンビーズが湿気を逃がし、粘着性と強いグリップ感をもたらします。

ビーズの突起によりグリップとの間に最適な隙間が生まれ、指の感覚が研ぎ澄まされるように慎重に設計されています。

これにより、インパクトの感触が手に伝わりやすくなり、距離制御が向上します。

NEO:ネオプレン(滑らかな、革の感触)

NEO(ネオプレンスムース)は、革の感触を備えたユニークな半吸収性素材で、手が汗をかきやすいゴルファーや、寒くて濡れた状態でプレーするゴルファーに優れた粘着性をもたらします。

素材はどちらも洗えます。

グリップの粘着性を維持し、PU素材のグリップの約2倍長持ちします。

OUR PLAYER

ローズマークグリップは、世界ナンバーワンのリディアコやゴルフ殿堂入りのゴルファーなど、世界最高のゴルファーの多くに使用されています。
これまでに世界中で20以上の勝利を収めています。

Brooke Henderson
ブルック・ヘンダーソン
Russell Knox
ラッセル・ノックス
Collin Mongomerie  
コリン・モンゴメリー
Kenny Perry 
ケニー・ペリー